私の出産のできごと!

MENU

私は去年の11月に出産をしました。

 

その日は朝から少しお腹が痛かったのですが、まだ大丈夫だろうと旦那とショッピングセンターにでかけていました。お昼が過ぎ、夕方になり痛みがだんだん強くなってる気がしていたのですがそれでも大丈夫だろうと夕飯を食べて帰宅しました。

 

すると今までよりもさらに痛さが増してきて痛みの間隔をはかってみると10分間隔で痛みがきていたのです。病院に電話して状況を説明すると入院の荷物をまとめて来てくださいと言われ急いで用意して病院に向かいました。そして病院についたのは夜中の1時頃でした。

 

そこから分娩室に入り間隔を測ると5分間隔。でもそこからなかなか赤ちゃんは、出てきてくれず朝方になりました。すると先生が来てお母さんの体力も心配なので促進剤を使います、と促進剤がうたれました。促進剤を使ってちょっとすると今までとは比べものにならないくらいの激痛。本当に痛くて痛くて、助産師さんが頑張って力んでくださいとか息を吸ってくださいとか言っているのも聞こえないくらい痛みを耐えるのが必死でした。

 

でも早くこの子に会いたい。早く産まれてほしい。と思いながら一生懸命、助産師さんの指示に従って息を吸ったり吐いたり痛みに耐えながらしていました。すると周りがバタバタしはじめ先生が、旦那さん!もうすぐてすよ!の声。本当にもうすぐ産まれるの?見えない私は不安で心配でしたが一生懸命力むことしかできませんでした。

 

産まれるよー!と先生の声と同時にグッと痛さがマシになり赤ちゃんの産声が聞こえました。お母さんー。赤ちゃんですよー。と助産師さんが私のもとに赤ちゃんを連れてきてくれました。

 

もうその時は放心状態で。でも赤ちゃんの顔をみた瞬間すごく可愛くて嬉しくて涙が溢れてきました。無事に元気で産まれてきてくれてありがとう。という気持ちでいっぱいになりました。

 

出産は私が思っていたよりもすごく大変でしたが大変さや痛みよりも感動のほうが大きく、赤ちゃんを産んで良かったと幸せを感じました。

 

あ〜思えば、妊活 葉酸を飲むことから始まり、今まさに待望の出産を無事終えることができてよかったな〜って実感しています。